わきが、多汗症防止のアドバイス

わきが・多汗症ナビ

わきが、多汗症防止のワンポイントアドバイス

わきがの元であるアポクリン腺から出る汗には、たんぱく質や資質、糖質などの栄養成分があるため、皮膚常在菌が繁殖し、酸化、発酵し、においを発生しやすくなります。ですので、一番簡単なにおいの予防法は、消臭剤を使うことと、食事法を変えてアルカリ食品を多く摂取することです。

わきの下を清潔にしよう!

汗や臭いの成分を体から取り除くのが一番。できるだけ頻繁に洗い流してしまいましょう。汗をかいたらすぐに拭き取り、細菌繁殖を防ぐのも効果的です。

汗そのものを止めてしまおう

汗止めスプレーを使用しましょう。最近は汗止めの効果が長持ちするクリームタイプで、殺菌作用の配合されているものもあります。

消臭剤の上手な利用を

持続的な殺菌作用をもつ銀配合のデオドランド剤が市販されています。利用してみるのも一策です。

予防効果のある食品の摂取を

高脂肪、高たんぱくな食品は、血中のコレステロールや中性脂肪を増加させ、体内で酸化して「過酸化脂質」になりさまざまニオイ物質を作りやすくします。細菌繁殖を助長させるような食べ物は控え、ビタミンをたっぷり含んだ食事をしましょう。

ストレスを減らしてリラックスを

手に汗を握るというように緊張状態では発汗作用が高まります。ストレスをとってリラックスしましょう。

わきが妄想ではありませんか?

最近、臭いを気にする恐怖症まで出現している始末。わきが妄想にとらわれないようにしましょう。妄想からうつ状態になるようなら、早めに専門医に相談することが大切です。