美容整形の悩みについて

高須クリニックのわきが治療の評判・口コミはどうでしょうか?

わきが・多汗症ナビ

美容整形最新ニュース

≫ どのような悩みを持つ方が多く来院されますか?

美容整形に通っている方は、どのようなお悩みが多いのでしょうか?

男女にかかわらず若い方々は、二重まぶたにしたいという相談が一番多いです。

10年くらい前の二重まぶたの美容整形では、患者さんは二重の幅や形に関して細かい要望はあまりありませんでした。

ですので、患者さんの目元の形や顔全体のバランスを考え、その人にとって自然で違和感のない二重を美容外科医のセンスで作るというのが主流でした。

しかし、最近では、二重まぶたの幅や形に対して大変細かいこだわりを持っている方が多く、手術をするドクターにとって、二重手術の技術が年々難易度が上がっているように感じます。

患者さんの持っている素材を生かしながら、いかに要望にあった結果を出すことができるかということを考えながら手術をさせていただくことが大切です。

また、20代後半から90代の患者さんでは、アンチエイジングや若返りの相談が増えています。

以前はアンチエイジング治療というと、フェイスリフトなどの切る治療がメインでした。
最近ではヒアルロン酸注射やボトックス・ボツリヌストキシン注射などの注射系、またウルセラ、サーマクールなどの照射系、イタリアンリフトやゴールデンリフトなどの糸によるリフトアップ治療など切らない治療が主流になってきています。

特に「切らずに腫れずに、周囲の人に気付かれないように若返りたい!それなりに若返って、効果が長続きする治療がしたい」という方が多く、そのような方には、長期持続型ヒアルロン酸、ウルセラ、イタリアンリフト、ゴールデンリフトなどがおすすめです。

美容に対する患者さんの要望が高まり、それに伴う技術も年々大きく進化していっているのですね。