コンビネーション法

わきが・多汗症ナビ

コンビネーション法

においを他人に指摘されたり、自分でも気になったりしている場合など、においがやや強めの方におすすめの手術法です。クイック法に加え、剪除法を取り入れた方法なので、わずかですが術後に汗量が減るという効果も出ています。

手術の流れや特徴

ワキガ軽度用のクイック法と強度用の剪除法とコンビネーションで行います。極細のカニューレでアポクリン腺を吸いだす方法と、メスにより汗腺を取り除く方法を併用した手術法です。より確実ににおいを分解・除去できます。
施術直後は腕を動かすような激しいスポーツは控えてください。あとは清潔にしていれば特に問題はありません。

施術情報

治療時間
1時間
麻酔
局所麻酔
腫れ
あり
通院
1回
アフターケア
炎症を防ぐためにも数日間はワキの処理やプール、温泉など雑菌に触れるような行為も控えてください。術後の痛みには鎮静剤を処方します。